誰にもバレずに想いを伝えられる!不倫や略奪愛にこそ思念伝達が有効!

思念伝達

好きな彼には彼女や奥さんがいる。パートナーがいると知ってはいるけれど親しくしていた相手からついに連絡が来なくなってしまった。

複雑な恋愛に悩んでいる人にとって、思念伝達は彼にも彼のパートナーにもバレずに行なえる恋愛成就の秘技ともいえます。

ですが同時に、強力ゆえにタイミングややり方を間違えると効果がないどころか、彼との縁を遠ざけてしまうことも。

そこで今回は、不倫・略奪愛を叶えるための思念伝達のやり方やコツ、注意点について紹介していきたいと思います。

複雑な恋愛に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも思念伝達って何?

たとえば、何も言わずとも相手の考えが手に取るようにわかったり、連絡を取りたいと思っていた相手からコンタクトがあった、会いたいと考えていた相手と実際に会うことができた。

このように、まるであなたの思いが相手にテレパシーでも届いたかのような経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

思念伝達とは上記のように、あなたの気持ちや考えなどを言葉を介さずに相手に潜在意識下で伝える方法のことを指します。

思念伝達という言葉だけを聞くとなんだか難しそうな技のように感じられるかもしれませんが、実は私たちは誰でも、想いを届ける能力を持っているんですね。

そして、たとえ物理的に距離が離れていても、相手が具体的なアクションを起こしてしまうレベルで想いを届ける、テレパシーをより強力にしたものが思念伝達なのだ、と覚えておいてください。

思念伝達が不倫や略奪愛などにも向いている理由

好きな相手や元彼に対しては面と向かって自分の想いを伝えにくいものです。

だからこそ、片思い中、あるいは復縁を願っている人の中には、思念伝達を活用する方が多いと言われています。

同様に、すでに彼女や奥さんといった決まったパートナーのいる彼や現在連絡が取れない相手に対して潜在意識下で想いを届けたいという方にも、バレずにこっそり行える思念伝達は有効だといえます。

思念伝達を行なった後の相手の反応。どんな効果が見られる?

思念伝達とは潜在意識下で自分の想いを相手に伝えるテレパシーのようなものだということをお伝えしました。

では、もっと具体的にいうとどんな効果があるのか?不倫や略奪愛などにおいてどんな変化ぁ見られるのか?というと、以下のような内容が挙げられます。

  • 連絡の途絶えていた相手から再び連絡が来るようになる
  • 相手のあなたに対する想いが強くなる
  • 相手と会えるようになる

詳しくは以下の記事でも紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

思念伝達後の相手の反応とは?彼の気持ちを確かめる方法は?

強引な手段で彼女や奥さんと揉めたり、バレて別れさせられたりすることもなく、潜在意識下で彼にアピールできるのが思念伝達。

彼が自らあなたを選びたくなり、自然と略奪愛を演出できるうってつけの方法と言えるでしょう。

略奪愛を成功させる思念伝達のやり方

思念伝達のやり方については、おおまかには2つの方法があります。

ひとつ目は、自分でやるという方法。もう一つは、占い師や霊能者などのプロに依頼する方法です。

それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

自分で思念伝達を行なう

思念伝達は基本的に誰でも行なうことができ、特別な能力を必要としませんので、もちろん自分で行なうこともできます。

夜寝る前などに静かな暗く、リラックスできる環境を用意し、彼の姿や彼と一緒にいる自分自身の姿を想像しましょう。

その上で、彼に伝えたい想いや、彼とあなたとで幸せに過ごしている様子をイメージして彼には念を送りましょう。

基本的には上記の手順でOKです。

なお、自分で思念伝達を行なう際のポイントは、具体的かつ現実的な想いを送ることです。

思念伝達も会話のひとつですから、いきなり突拍子もないことを念じれば彼も引いてしまいます。

また、いきなり離婚してほしい、彼女と別れてほしいといった最終のゴールを提示するのはやめましょう。

彼もいきなりそんなことを言われたら、潜在意識下においてもあなたのことを拒絶してしまいたくなる可能性が高まってしまうからです。

そうなると、思念伝達のリスクである跳ね返りという現象が起きてしまう危険性も高まります。

思念伝達で縁切りって叶うの?跳ね返りのリスクとは?

なので、たとえば、連絡を取りたい、会いたいといった、今の状態より一歩先に進めるよう願うような想いを届けるのが理想的です。

最後に、思念伝達は確かにいつでもどこでも誰でも行なえる手法ではありますが、だからといってやりすぎも禁物です。

適切な回数や頻度については以下の記事で紹介していますので、ぜひ確認してみてください。

やりすぎは逆効果?!思念伝達の適切な回数・頻度・期間とは?

プロに思念伝達を依頼する

思念伝達の効果をすぐに得たい、と考えるのであれば、自分でやるよりも占い師や霊能者の方に依頼する方が確実です。

まず、一般人である私たちよりもパワーがあるプロの方にお願いすれば、より強い念で彼にあなたの想いを届けてもらうことができます。

また、誰でもできるとはいえ、思念伝達も正しいやり方で行わないと跳ね返りや代償などのリスクを伴います。

特に、思念伝達を行なう際にはネガティブ・独りよがりな想いを送ることはご法度とされています。

すでに彼女や奥さんのいる彼の場合、どうしても心のどこかに「彼女や奥さんと別れてほしい」「自分だけを見てほしい」という想いが巣食ってしまうもの。

そうしたあなたの想いから生まれるマイナスの波動を彼に送ってしまうことで彼との関係を壊してしまわないためにも、お金はかかってしまいますがプロの力を借りる、ということも大事なのです。

思念伝達の効果はどれくらいで出る?

ここまで思念伝達について見てきた中で、どれくらい続ければ効果が出るものなのか?ということが気になってきている人もいるのではないでしょうか。

効果が現れるのにかかる期間についてですが、これはお相手との関係性や現状によってマチマチなので、一概にこう、とは言えません。

とはいえ、目安がないとなかなかやり続けることも難しいですから、以下に平均的にかかる期間について紹介しておきます。

  • 彼もあなたのことを気にかけている・彼と特にわだかまりがない:翌日〜1週間程度
  • 上記以外:平均3ヶ月程度
  • 連絡をブロックされているなど難しい恋愛:6ヶ月〜最長1年程度

なお、上記については自分で思念伝達を行なうか、プロに依頼するかで期間も前後してきます。もちろんプロにお願いした方が早く結果も出やすいので、上記を参考に検討して見てください。

思念伝達のデメリット。跳ね返りや代償について

思念伝達で彼に想いを届けることで、彼からの連絡や心変わりなど、あなたの恋愛を進展させることも可能となります。

ただし、どんな物事にもメリットがあればデメリットもあるものです。

自分で行なう場合も、プロの方に依頼する場合も、それなりの不利益を被るかもしれないことは頭に入れておくべきでしょう。

というのも、下手をすると思念伝達は効果が得られないどころか、逆に彼とあなたとの縁を遠ざけてしまうこともあるからです。

というわけでここからは思念伝達のデメリット、注意すべきポイントについて見ていきましょう。

思念伝達では縁切りはできない

不倫や略奪愛にも効果があると聞くと、どうしても彼と彼女・奥さんとの破局という縁切り効果を期待してしまうかと思います。

ですが、思念伝達とはあくまであなたの想いを彼に届け、彼との縁を強化するのを手助けしてくれる、いわゆる縁結び的な手段のひとつです。

直接彼と彼のパートナーとの縁を切るための方法ではない、ということを覚えておきましょう。

それどころか、思念伝達で縁切りを願うのは危険な行為でもあります。詳しくは以下の記事に書かれていますので確認してみてください。

思念伝達で縁切りを願ってはいけない【不倫や略奪愛を考えてる方へ】

ネガティブな念は呪いとなってしまう

また、先ほども少し触れましたが、彼とパートナーとの別れを願うようなネガティブかつ独りよがりな想いは、時に呪いとなってしまいます。

ずっとマイナスな思い、ネガティブな感情を口にしている人物がもし身近にいれば、あなたもその人との付き合いを考えてしまいませんか?

それは潜在意識下での言葉についても同様で、あなたがもしネガティブな気持ちを送ろうとすれば彼は無意識にそのメッセージを拒否したくなります。

そして、彼に受け取ってもらえなかった想いは、あなたに跳ね返ってきてしまいます。そして、あなたを不幸にするとともに、彼との縁を遠ざけてしまう結果となるのです。

不倫や略奪愛など、彼にすでに一番と言える存在がいる以上、ネガティブな想いを入れないようにしようとどんなに気をつけていても、あなたの潜在意識には彼のことを独り占めしたいといったマイナスな想いはどこかにあるもの。

思念伝達が潜在意識かでの会話である以上、あなたのそんな想いは必ず入り込んでしまいます。

だからこそ、そんな自分自身をもしっかりコントロールすることが難しいと感じるなら、自分で思念伝達をやるのは避けて、プロに依頼した方が良いとも言えるのです。

思念伝達による好転反応について

風邪を引いた際に熱が出たり喉の痛みや咳などの症状が現れることがありますが、そうした完治前に起こる一時的な体調の悪化のことを医学用語で「好転反応」といいます。

そして、思念伝達を行なった際なのですが、上記と似たような好転反応、一時的な体の不調が現れることがあります。

人によって出る症状や程度の重さはさまざまですが、代表的なものとしては以下の症状が挙げられます。

  • 頭痛
  • 眠気や倦怠感
  • 気分が落ち込む
  • 過剰に拒否されるなど、彼と一時的に距離ができる

ただし、上記のような不調は跳ね返りが起きてしまった場合にも発生するというのがポイントです。

そして、私たちには好転反応によって一時的に不調が起きているのか、単に体調がすぐれないのか、あるいは跳ね返りが起きてしまっているのかを見極めることができません。

自分で行なう思念伝達の怖いところは、本当はそうではないのに好転反応だと思い込み、効果のない思念伝達を続けてしまう危険性を孕んでいるところにもあるのです。

自分で行なう思念伝達は効果が出にくい

多くの人は特別な霊的な能力を持っていませんから、どうしても自分で思念伝達を行なおうとしてもパワー不足となってしまうため、時間や労力をかけてもなかなか目に見えた効果が現れにくいのが難点。

思念伝達も魔法ではないので、毎晩5分集中して行なうことでも、それなりの気力や体力、期間が長くなれば時間も要することになります。

人はなかなか努力の成果が見えないことを続けることができないものですよね。心が折れて諦めてしまいたくなるのは自然な感情です。

しかも、自分がしている努力が本当に正しいものであるかもわからない。

それが、自分で思念伝達を行なうことの危険性でもあるといえます。

だからこそ、略奪愛に強い占い師の方などに彼の状況や想いを診てもらいながら思念伝達や、時には彼との縁結びを行なってもらう方が良いのです。

最後に

特に大好きな彼にすでに決まった相手がいる場合、どんなに彼のことを想っていても、その気持ちを届けることは容易ではありません。

そして、そんなあなたにとっては、思念伝達は誰にもバレずに実行できて、辛く苦しい恋の突破口となってくれる技だともいえます。

ですが、その秘技も、一歩間違えれば彼との縁を遠ざけ、あなたを不幸にしてしまう諸刃の剣でもあります。

ですから、今回の記事を参考に、どうか正しい方法であなたの真摯な想いを彼に届けてください。

あなたの切なる想いが彼に届くことを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました